■雑記帳■

 2008年3月16日(日)
 春らしく、暖かな陽気となってまいりました。
 今日は音楽ホールで子ども映画会があり、午前中からたくさんの子ども達で賑わって
 いました。もうすぐ春休み、カウンター前の特集は“春のおでかけ”に模様替えです。


 2008年3月9日(日)
 思い立ったが吉日で、「闘病記文庫」を作ってみました。
 まだこれから資料が増えていくと思いますが、一応掲示するにあたり名称をどうしようか
 と模索中。【闘病記文庫】としてしまうと、病気と共存している方や障がいを個性と捉えて
 いる方が該当しないような印象を受けます。
 闘病記を参考に生き方を模索する、【生き方情報ライブラリ】のがいいかもしれません。


 2008年3月5日(水)
 昨日、福井県立図書館で、鳥取県立図書館での情報サービスの講義がありました。
 少し前に、パレア若狭の“文化事業企画委員”の委員さんが、「『闘病記文庫』は福井では
 していないね」と仰っていた後に、この案内があったので是非とも!と勢いこんで参加した
 次第です。 
 以前から、同じような内容でも分類によってまったく別々の場所に配架されるのを残念と
 思っていましたので、病名で分類する闘病記文庫は、利用される方にとって、とてもわかり
 やすいものとなると思います。
 幸い、当館は蔵書が少ないので、分類のし直しと書架の整理は可能だと思います。
 
 闘病記文庫も設けたいし、ヤングアダルトの案内も充実させたいし、学校に向けたサイト活用
 の案内ページも作りたい・・・やりたいことばかりが多すぎて、実務が追いつかないのが現状
 です(T_T)


 2008年3月3日(月)
 スタッフの鼻がぐしゅぐしゅ言い始めたので、特集コーナーを「花粉症対策中心」にしました。
 「花粉症にはならないのですか?」と問われ、「1年だけなったことがある」と答えたら
 「そんなの花粉症じゃないです!(怒)」と一喝されました;
 ・・・いやだから、どれだけ辛いかは知ってるのよ。ほんとよ。


 2008年3月2日(日)
 本日は、研修室で「お父さんのための子育てトーク&人形劇」が開催されました。
 和やかな雰囲気で、お父さん連れの子ども達にも楽しんでもらえたようです。
 こうして図書館に足を運んでくださったり、子育てに関心のあるお父さんたちは来てください
 ますが、本当は、そう言ったことに無頓着なお父さんたちにこそ、来ていただきたいものです。 


 2008年2月24日(日)
 昨日に引き続き、厳しい冷え込みと吹雪の1日となりました。今日は音楽ホールで図書館
 主催の映画上映会。“ミラクル・バナナ”を楽しんでいただきました。
 まさに<寒い冬にHOTな映画>と、なりましたでしょうか。


 2008年2月23日(土)
 今日は音楽ホールで、“ちりとてちんのトークショー”が行われました。草々さんや小草若さん
 達がいらっしゃったようです。図書館もたくさんの方のご利用をいただきました。
 午後からは天候が急転し大変な冷え込みとなりました。帰り際には駐車場に停めてあった車
 のフロントガラスを覆う雪もすっかり凍て付いていて、国道は時折地吹雪のように視界が一面
 白く煙ってしまったり。 関東では春一番が吹いて大荒れだったようです。


 2008年2月17日(日)
 どかんと雪が降りました。1日中降り続いております。久しぶりの冬らしい景色で、さすがに
 いらっしゃるお客さんは少なめです。 足元の悪い中でも来て下さるのが嬉しい。
 除雪車が通るまでは家に帰れない〜と待ち時間に利用してくださる方もいらっしゃいます。
 雪が降り積もると、外界と遮断されたようで非日常的な雰囲気も感じられますが、気温が
 低いはずなのに、なんとなく暖かい気持ちにもなれるのが不思議ですね。


 2008年2月8日(金)
 4月20日(日)に、「本とあそぼう全国訪問おはなし隊」が来てくれることになりました!
 :*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:
 三方図書館に来たことはあるのですが、パレアには初めてです。
 当日は駐車場におはなしキャラバンカー(多分2号車)がやってくるので、皆様ぜひ
 お越しくださいv
 

 2008年1月28日(月)
 今日は不思議と、嬉しいお言葉をたくさんいただけた一日でした。
 本が好きなだけではなく、“人”が好きだからこそ、図書館は楽しい場所になるのかも
 しれません。幸せな気持ちです。


 2008年1月27日(日)
 今日は研修室で“マジック・ショー”がありました。
 たくさんの方のご来場、ありがとうございます。
 ロイヤル山口さんの軽妙なトークと鮮やかなお手並みに、皆さん釘付けでした。
 

 2008年1月26日(土)
 今日は音楽ホールでピアノの発表会があったのと、研修室で環境講演会があったためか、
 朝から大変な人出となりました
 ついてんてこ舞いしてしまったため、お話し会の時間になっても、始めずにこのままスルー
 してしまおうかと、一瞬思ったり・・・(ダメです)
 今回は、“おもしろいお話といろはかるた”をしました。
 

 

 明日は研修室で“マジック・ショー”があります。お楽しみに!


 2008年1月4日(金)
 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。


 12月28日(金)
 今日は一日休館として、館内を掃除・整理しています。
 
今年も1年、パレア若狭図書館をご利用くださり、ありがとうございました。
 また来年も、よろしくお願いいたします。


 12月22日(日)
 
今日はおはなし会。ですが、残念ながら子ども達が集まらず(T_T)ほぼマンツーマン状態と
 なりました。 お話しもそこそこに、クリスマスカード作りに取り掛かります。
 
 相棒Aちゃんは非常に手先が器用で、工作が得意です。なのでこんなクリスマスカードを
 作って、シールやペンで子ども達に飾り付けをしてもらいました。
 

  


 12月17日(月)
 
利用者の方に問われて、嬉しいような困るような質問とは
 「何か面白い本はないですか?」です。
 面白い本・・・これの定義が難しい。性別や年齢でも変わって来ますし、何よりその方の
 嗜好に添っているかどうかも考えてしまいます。
 ある程度把握できている場合はお勧めもしやすいのですが、あまり利用者の方の嗜好を
 把握するのはいけないとの気持ちもありますので、やや控えめに・・・無難な線をオススメ
 しています。
 「もうすぐお正月休みに入りますから、私の好きそうな本をいくつか見繕っておいてください」
 とのお申し出には、緊張しつつも嬉しくて、ついはりきってしまいます。


 12月7日(金)
 
OECDが実施した「PISA」で、また日本の学力が落ちているという結果が出ました。
 前回の読解力低下を受けて、子どもの為の読書活動推進計画等が策定されるように
 なったのですが、一朝一夕では成果は現れないでしょう。何より、わが町の読書推進計画
 はこれから立ち上げの段階。今、まだ文字も読めない赤ちゃん達が教育を受けるように
 なったとき、何かしらの変化があることを祈ります。


 12月3日(月)
 
ホームレス中学生が脚光を浴びていますが、お笑い系の方が発行される本が、結構
 多くなっているようです。しかもどれも読みやすく評価が高いよう。
 先日も、「交換日記/花のことば」の作者がお笑いの人だと聞きました。
 A「すごい、庄司も小説を書いたんですね」
 私「この人も、お笑い系の人?」
 A「はい、品川って人とコンビ組んでるんです」
 私「へえ。コンビ名はなんていうの?」
 A「・・・品川庄司です」
  まんまですか!?(芸能に疎くてごめんなさい)


 11月29日(木)
 
昨日、三重県立図書館で東海北陸地方公共図書館研究集会が開催されました。
 “「行動する図書館」への道”を主題として、当図書館の事例発表をさせていただきました。
 恐ろしく緊張してしまい、その辺りの記憶は途切れてしまっているのですが、耳を傾けて
 くださった諸先輩方がとても優しかったことだけは覚えています。
 当館の「行動する」はこのHPのことになります。本来ならば児童サービスや、読書推進、
 ボランティアの育成、サークル活動の助成、主催事業の実施などを手掛けるのが理想で
 すが、経験及び人員不足でなかなか踏み出せない一歩を、HPからの情報発信の手段で
 補っているのが実情です。
 今年度中に「若狭町子どもの読書活動推進計画」を策定し、それを指針に来年度から少し
 ずつ、できることを始めていければいいなと思っています。
 三重県立図書館ならびに関係者の方々には、発表と勉強の場を与えていただきましたこと
 感謝申し上げます。貴重な経験をさせていただき、ありがとうございました.。
 至らないことばかりですみませんm(_ _)m


 11月26日(月)
 
利用者の皆さんから寄せられた「オススメ本」。今まで色用紙にまとめて印刷していた
 のですが、この度冊子にしてみました。皆さんの熱い想いが詰まっています。
 カウンターや検索台のところに置いてありますので、 ぜひお手に取ってご覧下さい。
  


 11月24日(土)
 
今日は朝からいい天気で、行楽日和です。よって、図書館の出足は鈍く・・・
 でも午後からはたくさん来てくださいました。ほっ;
 11月も末となったので、図書館の中の観葉植物も、こっそりクリスマスバージョンに
 変身です。
 

 今日のおはなし会は、「冬の前のお話とクリスマス・ツリーの飾りつけ」です。
 「はつゆき」「ヒッコリーのきのみ」「てぶくろをかいに」を読み聞かせした後、星型の色紙に
 サンタさんへのお手紙を書いて、大きなツリーに飾りました。 
 


 11月23日(金)
 
金曜日は夜8時までの開館なので、早番と遅番を決めています。
 今日は遅番だったので出勤してみてはじめて、今日は祝日だった!と気付きました。
 早番の人は1人で大変だった;
 ハッピーマンデーに慣れてしまったせいか、金曜日の祝日とかあまり考えてなかったです。
 明日はおはなし会。早々とクリスマスツリーの飾り付けをするべく準備中です。


 11月22日(木)
 
ココのところ、やけに雷が多いので結構冷や冷やとしています。
 今日は野木小学校の2年生が、図書館に遊びに来てくれました。
 まずはカウンターに揃って、ご挨拶。
 「こんにちは。ぼくたちは今日、パレア図書館を勉強しに来ました・・・」ここまで声を揃えて
 「「「「「○○○と言います!」」」」」
 全員がそれぞれ自分の名前を言ったから、誰が誰だか一つも聞き取れなかったよ(笑)
 面白かったです。一杯借りて帰ってくれて、ありがとう!


 11月12日(月)
 
昨夜は一晩中・・・結果的に朝を迎えても、ずっと激しい雷が鳴りっぱなしでした。
 嫌な予感はしていたのですが、やはり的中。図書館システムが動きません(T_T)
 ネットやwebサーバーに支障はないので、システムサーバーだけの問題のようです。
 幸い平日ですので、エクセルにb控えて行って急場を凌いでいましたが、先ほど
 直していただいて、無事復旧いたしました〜!よかったよかった。
 やはり、雷は大敵です。


 11月5日(月)
 
今日は、鳥羽小学校の2年生が施設見学に来てくれました。
 陶芸体験をした後は、図書館でちょっとだけ読み聞かせ。
 「どんぐり」をみんなで暗唱した後、「つぶむこ」を読みました。


 11月3日(土)
 
ハート&アートフェスタが終わり、引き続いて文化祭が始まりました。
 パレア館内は立派な菊や書道・俳句などが飾られて、大変賑やかになっています。 


 10月27日(土)
 
今日から読書週間です。テーマは【君と読みたい本がある。】
 読んで面白かった本は人に薦めたくなるし、普段は関心を示さない分野にも何かの
 切っ掛けでふと手を伸ばすことがある。そんな、本と人とのご縁を結ぶ役割を少しでも
 担えればなと思います。

 さて、待ちに待った今月のおはなし会<ハロウィン・パーティ>が無事開催されました。
 
 無駄に気合が入っているスタッフ&お客さん達

 
 やる気の魔女

 
 まずはジャック・オー・ランタンがお出迎え

 

 
 たくさんの子ども達に集まってもらいました。

 

 

 ハロウィンやジャック・オー・ランタンのお話、絵本の読み聞かせと簡単なゲームの後は、
 みんなで「Trick or Treat」と唱えながらパレア館内を行進です。

 

 全員集合で記念写真
 


 10月26日(金)
 
ハロウィン用、尻尾完成♪
 渦巻きなのはレッドゴブリン用で、クロネコ用のは毛糸で作りました。
 ワイヤー内蔵なのでピンとする・・・はず。
 
 
 Eさんの力作、かぼちゃのランタンです。
 


 10月24日(水)
 
今日から来週まで、養護学校の生徒さんが職場体験に来てくださいます。
 とってもシャイなはにかみ屋さんですが、黙々と仕事をこなし、細かい作業も厭わずに
 最後までやり遂げてくれます。仕事をすることも大切ですが、こうして知らない職場に
 入り、知らない人と接したり対応したりすることもいい経験だと思います。
 今は図書館業務と言うより、週末のイベントの準備を主に手伝ってもらっていますが、
 これを機会に本や図書館を身近に感じてもらえたらな、密かに願っています。


 10月19日(金)
 
以前から興味のあった、ヤングアダルトについての勉強会が名古屋で開催されました
 ので、行ってまいりました。
 赤ちゃんからお年寄りまで幅広く利用していただく図書館として、それでも手薄になる
 ティーンの年代にいかに本に親しんでもらえるか。その切っ掛け作りからまずは始めたいと
 思って参加したので、大変勉強になりました。
 ヤングアダルトの勉強会を定期的にされている滋賀県はすごい!紹介されている冊子も
 参考になることばかりで、読んでるこちらが読みたくなってうずうずしました。 
 読みたい気持ちにさせる、これが一番だと思います。
 目からウロコだったのは「極論を言えば、読んで面白いと思った本はヤングアダルトでいい」
 と言うような(←うろ覚え)言葉。これがヤングアダルトだ!と言った、固定観念に囚われな
 い言葉に、やけに勇気付けられた気分になりました。
 ホームページでのヤングアダルト紹介など、取り入れられる施策は目一杯参考にさせて
 いただいて、利用したいと思います。まずは、たくさん読んでみること、から始めます。


 10月17日(水)
 
恐竜展は盛況の内に幕を閉じました。遊びに来てくださった皆様、ありがとうございます。
 さて、次のパレアでの大きなイベントと言えば、10月26日(金)〜11月1日(木)まで
 開催される【ハート&アートフェスタ2007】です。福祉と文化の祭典と称しまして、
 若狭町歴史文化館の開館も合わせたイベントとなっています。
 パレア周辺がお祭りのような賑わいになる時期ですので、図書館としても一応何かイベント
 をやりたいと思案しました。毎月恒例となっている「おはなし会」を、今回は10月と言うこと
 も考慮して「ハロウィン・パーティ」に決定!
 
 ここでお祭り好きなスタッフの血が騒ぎ、とりあえず各自簡単に仮装することに。
 スタッフ3人では手不足なので、近しい人に声を掛けてお手伝いしてもらいます。
 魔女にレッド・ゴブリン、かぼちゃランタン・・・とりあえず、クロネコちゃん用に尻尾を毛糸で
 作成中です。
 Eさんは外見上、即座にドラキュラ決定です。当日カウンター内にドラキュラがいると
 思いますが、怖くないので安心してね。


 10月6日(土)

 図書館前に恐竜がやってきました。
 

 パレア若狭で本日から「恐竜特別展」が開催され、日本で初めて全身骨格が発掘された
 肉食恐竜フクイラプトルと草食恐竜フクイサウルスの実物大の標本が展示されています。
 図書館内からガラス越しに眺める骨格もなかなかの迫力。

 
 
 

 恐竜展の開催に合わせて図書館内お話コーナーでも「恐竜折り紙にチャレンジ」と題して
 特設コーナーを設けました。

 
 
 

 ぜひ折り紙にチャレンジしてみてください。
 恐竜展は6日(土)から14日(日)まで開催されます。


 10月3日(水)

 当館がオープンして早や1年半。ボチボチと運営しておりますが、図書館として開催して
 いるイベントは月に1度のおはなし会くらいしかありません。
 できれば来年に向けて、小学校を中心としたブックトークをできないかと思案中です。
 県内には、有志で構成された「ブックトーク勉強会」があり、それに参加させていただいて
 いるのですが、毎回自分の至らなさを痛感するに留まって進展がありません。
 これではブックトークを実践する日は永久に来ないかも・・・それ以前にブックトークに
 チャレンジする資格がないのかも・・・と弱気になったりもしていますが、それではなんの
 進歩もないぞと思い直しました。
 元々実力も知識もないのは自覚しているのですから、あと自分にできることは沢山“恥”を
 かきつつ、いろんなものを見て体験することだけ。幸い、まだブックトークを実践していない
 のだから、子ども達に迷惑をかけていません。まだまだ間に合う。
 日々精進、あるのみです。


 9月22日(土)

 もう暦はすっかり秋だと言うのに、一向に気配が感じられません。
 いつまでも暑い日が続いて、残暑が厳しいようですね。
 そんな中、一応秋らしく「月にちなんだおはなし会」をしました。
 「ぽっかりつきがでましたら」「ぜったいぜったいねるもんか!」「つきのよるのものがたり」
 を読んだ後、折り紙できつねを作りました。
 


 9月8日(土)

 夏休みも終わり、ほっとひと息、つく頃です。
 今日は、育児サークルはーとぽっぽさんの「飛び出せ絵本」がお話コーナーでありました。
 絵本の読み聞かせとペープサートづくり。
 沢山集まって賑やかで、可愛い作品ができました。
 


 8月25日(土)

 今日は、「海のおはなし会」をしました。
 「うみのかくれんぼ(こどものとも年中向き)」「ぐりとぐらのかいすいよく」「いねむりさかな
 クークー」を読み聞かせた後、簡単な絵本の土台に、絵を書いたりシールを貼ったりして
 遊びました。 素敵な絵本ができましたよ。
 


 8月4日(土)

 図書館開館前に、書店から寄付していただいた袋を図書館バッグとして活用させて頂いて
 いたのですが、さすがに足らなくなって参りました。そこで一念発起して作ってみることに。
 <参考文献>
  「気持ちよーくチクチクチク」 高橋恵美子著 主婦と生活社
 本来は手縫いを楽しむ本ですが、だだっとミシンで直線縫いです。
 

 8月3日(金)

 名田庄中学の生徒さんの職場体験が終了しました。
 とても几帳面な方で、黙々と書架整理もしてくださり、大変見やすく綺麗な書架になって
 います。やはり利用する方が使いやすいように、こまめに整理することは大切だと、
 改めて痛感いたしました。これからも毎日いていただきたい(切実)
 
 今日は少々腹立たしいことがあり、午後はカウンターにあるまじき“怒りオーラ”を漂わせて
 の業務になってしまいましたが、窓口に来てくださる方々の笑顔に少しずつ癒され、夕方
 には平常心に戻ることができました。感情というものは伝染するのかもしれません。
 本当に、お客様に救われた1日でした。ありがとうございました。


 8月1日(水)

 はっきりとした梅雨明けはまだのようですが、暑さが厳しくなってまいりましたので、
 特集コーナーは【涼をもとめて】に変更です。 やっぱり青色は涼しく見えますね。
 
 今日から3日間、名田庄中学の生徒さんが1名、職場体験に来てくださいます。
 彼女にとって有意義な体験となりますように。


 7月28日(土)

 今日のお話会は「こわいお話と魚のしおり作り」をしました。さすがに天気がいいせいか
 子ども達はあまり集まらなかったです(^^;)海やプールに行くんだろうなあ。
 「ノックがとんとん」「悪魔のりんご」「三枚のおふだ」を読みました。
 


 7月20日(金)

 いつもお話会に使っている、お話コーナーの丸い机。マジックなどで大層汚れていた
 のですが、ふと気が付けばキレイに汚れが拭き取られていました。
 恐らく、ベンジンなどを使ったのかうっすらと拭き取った跡を残して綺麗になっています。
 他の図書館スタッフに聞いても誰も心当たりがなく、一体どなたがしてくださったのか。
 いつもお掃除してくださる業者さん?それともクラバウターマン?
 謎が深まっております。とにもかくにもありがとう。


 7月18日(水)

 今日はお昼前からはーとぽっぽさん主催の「おはなしレシピ」がありました。
 絵本の読み聞かせとキッチンスタジオを使った簡単なお昼ごはんづくり。
 お母さんとお子さんとで、楽しいひと時を過ごされたようです。
 


 7月7日(土)

 今年も、とてもキレイな七夕飾りができました。たんざくに込められたみんなの願いが
 どうか叶いますように。
 


 7月1日(日)

 常時募集している「オススメ本」のアンケートのほかに、「ミニみにアンケート」を始めて
 みました。ひと言記入だけの気楽なものですので、気がついたらぜひ参加してください。
 ちなみに、今のお題は「あなたを泣かせた本はなに?」です。


 6月30日(土)

 今日は、研修室に作家の津村節子さんをお迎えして、トークショーが行われました。
 最初に小説を女優の春日宏美さんが朗読してくださり、後半は三方図書館の河原司書
 との対談でした。とても和やかなひとときだったようです。
 ご来場の方には、室内の冷房が効きすぎて、ご不便をお掛けしたことをお詫び申し
 上げます。


 6月24日(日)

 今日は音楽ホールで「フラガール」の映画上映会が午前と午後の2回行われました。
 当日券のチケット販売を少しお手伝い。
 仕事でなければ、私が見に行きたい気持ちでした。
 とてもよかったらしく、上映後、スタッフが楽屋で密かに号泣していたとの噂もあり。


 6月23日(土)

 まもなく七夕ということで、課長にお願いして山から竹を切って持ってきてもらいました。
 大きな竹だったので、2本持ってきてくれましたが1本立てただけで充分。
 その竹を使って、今日は<雨のお話と七夕飾り作り>です。
 読んだ本は「あかちゃんかたつむりのおうち」「おじさんのカサ」、それに紙芝居で
 「たなばたものがたり」
 お願いを書いて吊るす短冊を、お話コーナーに用意してありますので、どなたでも書いて
 飾ってみて下さい。


 6月11日(月)

 今日は、鯖江市文化の館で行われた「ブックトーク研究会」に参加してきました。
 事前に「べんけいとおとみさん」の本を必ず入れて、ブックトークを組み立てる課題が
 出されており、私にとっては初めてのブックトークシナリオ作りとなりました。
 実際にシナリオを組み立ててみて痛感したのは、あまりに本を知らなすぎるという現実。
 基本的に「ああ、いつか機会があったらこの本を紹介したい」と思えるような本のストックが
 脳内にいくつもないと、幅広い組み立てができません。
 参加された他の人の素晴らしいシナリオに感銘を受けながら、修行不足を思い知らされた
 1日でした。


 5月26日(土)

 今日のお話会は、<お話読み比べと似顔絵書き>でした。
 読んだ本は「ねこのなまえ」「トム・チット・トット」、それに紙芝居で「だいくとおにろく」です。
 名前繋がりで「ルンペルシュティルツヒェン」も読みたいところでしたが、やはりトム・チット・
 トットと被るので断念。


 5月3日(木)

 本に巻かれた“帯”を、できるだけ表紙の裏に貼り付けるようにしています。
 読み終わった後にもう一度そこを読むと、なるほどと思うものもあり、大袈裟だなと
 思うものもあります。
 先日購入した「裁判官の爆笑お言葉集」には帯がついていませんでした。
 これは、惜しい・・・読み終えた後、もう一度帯で名前を確認したかったのです。
 調べてみると「山室判事、久我判事、村上判事!私、あなたのファンになりました」
 と書いてあったようです。なるほど!


 4月29日(日)

 昨日はおはなし会で「旅のおはなしと節句の飾りづくり」をしました。
 いよいよGWもはじまり、いいお天気が続くようなので本の中もおでかけ日和です。
 


 4月21日(土)

 気がつけば、明日で当図書館開館一周年となります。利用してくださる皆様のお蔭で
 無事一年を終えることができました。ありがとうございました。
 一周年記念と称しまして・・・たいしたことはできないのですが;
 カウンター前特集コーナーで、この一年間、皆様から寄せられたオススメ本を
 推薦言葉を引用して展示したいと思います。
 ぜひ、お手にとってご覧ください。


2006.4〜2007.3の雑記帳はこちら